1. ホーム
  2. 【童楽寺について】

【童楽寺について】

■西国第二番札である紀三井寺末寺として、
 日々感謝の祈りを捧げます。

「こどもの寺 童楽寺※どうがくじ」と呼ばれ、正しくは「宝珠山※ほうしゅざん童楽寺」。
宗派は真言宗※救世観音宗であり、総本山は桜で有名な西国第二番札所の紀三井寺です。

世界遺産である高野山の麓に位置する童楽寺では、宗旨宗派を問わず、
子ども達が楽しく集い合う現代版寺子屋として、日々感謝の祈りを捧げながら、活動しています。

少子高齢化が進む山村を活性化させたいという思いで、
平成19年より現代版寺子屋として活動を開始し、和歌山県知事からファミリーホームの認定を受け
ありがとう、ごめんなさいの心を大切にしながら、子ども達と共に無事と感謝を祈る生活を送っています。